【後編】ロリポップレンタルサーバ手続き(ムームドメイン編)

ワードプレス

ロリポップのセットアップ手順の後編です。独自ドメインの登録を行ったムームドメイン側の認証などを行います。

前編はこちらから確認できます。

ロリポップの申し込み手順 【ムームドメイン編】

ここでは、独自ドメインを取得するムームードメインのアカウントの認証などを実施します。

認証確認メール受信

前編の独自ドメイン作成の際に記載したムームーIDのメールアドレスに「ドメイン情報認証のお願い」メールが届いているので本文最後のリンクをクリックしてください。

ムームードメイン認証確認画面を確認

クリックすると、次の認証確認の画面が表示されるので、これでムームードメイン側の認証確認の完了です。

ムームドメイン「Whois」情報の修正

続いて、次のメールを受信するので、ユーザ登録情報のリンクからWhois情報の修正を行います。手順はメールにも記載されています。

 

Whois情報変更を実施する

リンクを選択すると、ムームードメインのトップ画面が開くので、次の手順で作業を進めます。

  1. 画面左側のドメイン情報メニューの「Whois情報変更」を選択します。
  2. 画面右側のコントロールパネルがWhois情報変更画面から、お客様の情報を選択します。
  3. 変更ボタンを押して処理結果を待ちます。

ユーザ登録情報の修正

おそらく、変更後の画面で以下の様に赤い「ERROR!!」メッセージが表示されると思いますので、次の手順でエラーを集成して下さい。

  1. 再度「弊社の情報を代理公開」に戻して、
  2. 画面下に記載されている登録者情報の内容を修正してください。
    住所の必須項目が空欄になっているところがエラーの原因になります。
  3. 修正完了後、WHOIS情報変更ボタンを押して修正を完了します。

おそらくこのWHOIS情報の変更は、個人情報を公開することが目的ではなく、ムームドメインに登録する上で必要なユーザ情報の不備をまとめて修正箇所を表示するための確認ではないかと思います。従って、最終的には、「弊社の情報を代理公開」として登録する必要があります。

再度Whois情報を確認

上記手順で進めれば問題ありませんが、念のためWHOIS情報の設定を確認してください。

WHOIS 情報が「お客様の情報(公開中)」にチェックされている場合は、「弊社の情報を代行公開」にチェックを変更して保存します。

お疲れさまでした。ここまでで、サーバ環境構築は完了です。前後編にわたって説明しましたが、実際の作業は1時間もかからずに完了する程度だったと思います。

次回は、wordpressインストールのインストールなどブログを書くための環境構築手順について説明します。

>>独自ドメインが永年無料で使えるロリポップの申し込みはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました