私の信頼する転職エージェントのご紹介

転職ワザ

転職を少しでも検討しながら日々の仕事をしている人って結構いますよね。

でも実際に転職しようと活動する人はかなり減ってくると思います。そして、転職活動している人でも、転職エージェントを有効に活用している人はさらに減ります。

転職エージェントとは

転職エージェントの主なお仕事

転職エージェントのイメージってこんな感じですかね。

  • 求人企業情報を提供してくれる
  • 自分の希望にあた企業を探して紹介してくれる
  • 書類選考で通りやすい職務経歴書の書き方を教えてくれる
  • 転職の手続きに関する企業とのやり取りを代行してくれる
  • エージェント利用料は無料

概ねあっています。というか、これらが主なお仕事です。企業に転職希望者を紹介して、見事内定したら企業から報酬をもらう。これがエージェントのお仕事です。

転職エージェントの有効な活用法

転職活動のサポートをしてくれるのが転職エージェントの主な仕事ですが、皆さんが転職を考えたときに次のような点を調べて転職先の企業を探していますか?

  • 自分の希望している職種って想像通りの内容なの?
  • 輝かしい業績を誇る企業の企業文化は自分の性格に合っているの?
  • 自分が今やっている仕事は、市場的にどれくらいの価値があるの?
  • 興味のある業界の今のトレンドってどうなの?どんな人材を求めているの?

結構会社の知名度とかブランドで選んでいるケースって多いのではないでしょうか。転職エージェントは、このような妄想で作られた企業イメージと自分のキャリアを客観的に見て、後悔しない転職をサポートしてくれるパートナー的存在です。これを実現して転職活動するのがエージェントの有効な活用術です。

避けたほうが良いエージェント

有名な転職エージェントの担当だからみんな優秀というわけではありません。避けたほうが良い担当者はこんな感じです。

  • 業績重視のエージェント
  • 自分の専門領域を語らないエージェントは避ける

私の経験では、これらに該当するエージェントは、1年から2年以内に転職を考えていると伝えると、フェードアウトしていきます。

業績重視のエージェントは避ける

エージェントの稼ぎは、転職希望者が内定した時にその企業からの報酬になります。転職者からの報酬は受け取りません。だから、エージェントの多くは速く転職させたいと考えます。

質の悪いエージェントは、成果報酬が高い企業への紹介だったり、転職希望者の市場価値を低く見積もって内定の出やすい企業を紹介して転職活動の早期成功を狙います。

自分の専門・実績を紹介しないエージェントは避ける

これは、転職希望者側がその担当者を信頼できるかどうかという話になります。どんな専門領域を持っていて、どれくらいの実績があるのか、どこの企業とのパイプがあるのか、その担当者の得意とする分野が分からないと安心してお任せできないと思います。

メーカへの転職希望しているのに、建設業に詳しい担当者にお願いしたくはないですよね。そして、多くの業界を網羅していると漠然と話をする担当者も人事部との太いパイプを持っていない可能性があります。

過去の実績を具体的に語れないエージェントは避けたほうが得策です。

良いエージェントの探し方

良いエージェントを見つける方法なんて具体的にはありません。なぜなら、転職エージェントの社内でどの担当者を割り当てるか決められるからです。転職希望者が指名できるわけではありません。

転職未定時期からエージェントに登録しておく

有名な転職エージェントの会社に勤めている担当者がみんな優秀というわけでもありません。エージェントも人間です。性格は人それぞれだし、相性の合わない担当者に出会うことも多いでしょう。

だから、転職エージェントとのつながりは早めに持っておいたほうが賢明です。早めに担当者つけてもらって、こちらの希望や悩み、これまでのキャリアと今後のプランなどいろいろ話をして、自分を知ってもらうことを優先します。長い付き合いになる事を想定してパートナーを探すイメージです。

経験からお勧めできるエージェント

次に紹介するエージェントに、紹介いただいた担当の方とは、気長にお付き合いいただいています。そして、定期的に連絡を取って近況報告をしています。いまだに検討をしつつも転職を実現していませんが、のんびりと(?)気長にお付き合いいただいています。

この2つのエージェントなら安心。というわけではありませんが、いろいろなイベントに参加してエージェントの質の高さを感じているので、良いエージェントに出会える確率は高いと思います。

JAC Recruitment

https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、管理職・技術職/専門職に特化した転職エージェントです。管理職クラス、外資系企業、海外進出企業などハイクラスの転職支援に強みを持っていて、約25,000件もの求人案件を保有しています。

800人のエージェントが直接交渉

800名ものキャリア・コンサルタントが直接、企業・求職者の双方とコンタクトをとる体制となっております。
そのため、求人のスペックだけではなく、社風や部・課・チームの雰囲気など気になる情報もお伝えすることが可能です。

紹介可能業界

JACリクルートメントのエージェントはそれぞれ専門領域を持って活動しています。あらゆる業界とのパイプを保有しているため、担当となったエージェントの専門分野ではない職種・業界への転職を希望している場合は、その業界を専門としているエージェントが担当となり、転職までのサポートを行います。

また、各業界・職種の専門知識と経営者視点を持つ少数精鋭のエキスパートが定期的に企業の採用権を持った担当者とコミュニケーションをとっているので、鮮度の高い案件がシームレスに入ってくるのも特徴の一つです。

外資系企業や海外進出企業への転職を検討している方におすすめです。

個人的感想

自分のこれまでのキャリアと今後のキャリア、そして希望業種、興味のある業種を伝えると、その案件を持ったJACの担当者がメールで連絡してきます。最初は「ウザっ!!」って思いましたが、数名と話をすることで、自分の考えている業種のイメージと違うなということに気付かされて、自分がやりたいことを具体的に落とし込むことができました。

メイン担当者が変わるわけではなく、その人を中心に動いてくれているので、何かあった時にはその人に問い合わせして方向修正などもできますし、内定をもらい年収調整でもこちらの希望に合わせる形で企業側と調整してくれます。

結果的にまだ、転職に至っていませんが、非常に新味になって気長にお付き合いいただいています。

クライス&カンパニー

https://www.kandc.com/

クライス&カンパニーは、コンサルティングファーム出身のエージェントが多いのが特徴で、広い業界とのつながりの強い会社です。

キャリアデザイン支援という特徴

転職支援に限定せず、中長期的に転職を検討している人に向けて、キャリアデザインの支援をしています。転職することが、最良の選択ではない可能性を考慮して、3年後、5年後のキャリアプランを一緒に考えながら支援してくれます。

転職時期は、人それぞれで、企業の方針もそれぞれです。双方のニーズがマッチした絶好のチャンスを逃さないために、長期的に関係を築いてタイムリーな情報提供ができるようにしています。

すぐに転職ではなく、漠然とこの先の将来に不安を抱えているというだけの人にも、キャリア相談という形でコンタクトをとってみるだけでも自分の将来像を具体化する手伝いをしてくれると思います。

紹介可能業界

クライス&カンパニーの専門は、経営幹部クラスのキャリア支援です。業界に関しては、東証一部上場企業から、大手コンサルティング企業、IPO前のベンチャー企業まで、提供できる業界の選択肢は非常に多い会社です。

個人的感想

自分のこれまでのキャリア、今の役職、今後のキャリアを伝えたところ、今の会社でもう少し実績を作ったほうが良い。というアドバイスをいただき踏みとどまった過去があります。

それでも、半年から1年に1回のペースで連絡をいただき、その後の近況や転職への思いの変化などを伝えながら、キャリアの構築のお手伝いをしてもらっています。

JACの担当者の紹介で内定もらったという話をしても、一緒に喜んでくれて引き続きキャリアアップを応援すると言ってくれている点も非常に信頼でき、引き続きお付き合いをしていきたいと思える担当者と出会えています。

BIZREACH

https://www.bizreach.jp/

最後は『ビズリーチ』です。私のおすすめする…ではありませんが、ビズリーチは、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティング型転職サイトで、上の2つのエージェントとの出会いはビズリーチからなので、敬意をこめてご紹介です。

ビズリーチの特徴

ビズリーチは、企業の求人や転職エージェントと転職希望者の登録によるマッチングを行っているサイトで、BIZREACHが直接スカウトなどを行っているわけではありません。しかし、登録には事前審査が行われるため、質の高いマッチングが可能になっています。

多くは無料で利用できますが、一部の求人検索・応募はプレミアムステージという有料会員になる必要があります。多くの転職エージェントは転職希望者側から利用料は取らないため躊躇してしまいますが、ビズリーチでは、質の高い求人が紹介してもらえるということで、一定のニーズがあるようです。

会員種類対象月額料金
タレント会員年収750万円未満の方3,278円
ハイクラス会員年収750万円以上の方5,478円
プレミアムステージの料金

また、プレミアムステージは、求人検索だけではなく、「シゴト観診断」「ビズリーチキャリアコンシェルジュ」「ビズリーチアカデミー」の3つのコンテンツを提供しています。これらの詳細はHPを参照してみてください。

→プレミアムステージの詳細についてはこちら

紹介可能業界

転職希望者は基本的な検索サービスを無料で利用することができます。また、転職エージェントを検索することもできます。業界に関していうと、登録している企業や転職エージェントが紹介可能な業界に依存しますが、あらゆる業界・業種の求人に出会えます。

まとめ

転職エージェントの紹介をしました。今回は2つのエージェントに厳選して紹介しています。この2つのエージェントも業界では大手で有名なので、今更説明する必要もないと思いましたが、非常にお世話になっていることから紹介させてもらいました。

そして、BIZREACHは無料会員のうちに良いエージェントと出会えたという感謝から載せていますが、質の悪い担当者に出会ったというのも事実として載せておきます。これはもう時の運としか言いようがないので、やはり、転職しようと思ったときに動くのではなく、いずれ転職するだろうと考えているのであれば、早めに登録してキャリア構築を支援してくれるエージェントに出会うのが良い転職をするうえで欠かせないことだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました